BIOGRAPHY

コシモトユイカ
コシモトユイカ

ヴィレッジヴァンガードで限定発売中の音楽同人サークル

「Tokyo Audio Waffle」にヴォーカルとして参加。

その曲の動画がライブ関係者の目に留まり、ライブの誘いを受け

2015年10月4日に門真gran studioにて初ライブをし、

それがきっかけでシンガーソングライターとして活動を始める。

 

そこから精力的にライブを重ね、

2016/4/3発売、1 demo「ひとしずく」

2016/10/10発売、1E.P.「みみうちe.p」

2017/8/28発売、1st mini album「此の事、唯一つ」をリリースし現在に至る。


たおやかさと力強さを併せ持った高音、感情的で迫力のある歌声、

ライブハウスでも通用するコード感のある楽曲と

心に刺さる歌詞をテーマに唄い、ライブ会場を魅了する。

 

【主なイベント出演】

2017/5/14(日)アベテンストリートバタフライ

2017/7/22(土)MIKROCK2017

2017/7/28(金)FM802 ROCKKIDS802-YUMEGOAROUND *音源出演

2017/8/28(月)ファーストミニアルバム発売自主企画

「紫陽花が咲いた後に」

18:00/18:30

 ¥2,000 (1D¥600別) 

会場:阿倍野ROCKTOWN (大阪府)

[出演]コシモトユイカ / Hue’s / aomidoro /

徳永由希 / repuro 

Discography

2017.8.28発売

1st mini album

「此の事、唯一つ」

1.しゃぼんだまきえた

2.紫陽花の夢

3.要らないの行方

4.暴力とガラスと

5. 5%、現在

¥1,500(tax in)

2016.10.10発売

1.E.P音源

「みみうち e.p.」

1.真っ赤な言葉

2.みみうち

 

2016.4.3発売

1demo音源

『ひとしずく』

1.アザヤカナセカイ

2.依存症


Design